相続に関連する法制度

相続に関連する法制度

戸籍の広域交付制度とは|利用方法や注意点を行政書士が解説!

令和6年3月1日から「戸籍の広域交付制度」がスタートしました。相続手続き時などに必要となる戸籍収集を、これまで以上にスムーズにするものです。しかし、利用時には知っておきたい注意点もあります。この記事では戸籍の広域交付制度について行政書士が解説します。
相続に関連する法制度

行方不明の相続人がいる場合の相続はどうしたらいいの!?失踪宣告とは何かを説明!

「遺産分割協議を進めたいのですが、兄と連絡がとれないんです」  「行方不明者がいても、相続って進めちゃっていいんですよね」  「失踪宣告はどのような効果があるのでしょうか」  相続が発生した際に、相続人の中で連絡がつかない人がいたらどうなる...
相続に関連する法制度

相続時のペットの扱いとは?行政書士が方法を分かりやすく解説!

ずっと家族のように過ごしてきた愛しいペット。自分が亡くなる時、そんなペットともお別れが来てしまいます。遺されたペットはその後どうなるのでしょうか。今回は自分の死後、ペットの新しい飼い主を見つける具体的な方法を3つほど列挙して、そのメリットデメリットも解説していきます。自分とペットに適した方法で最善の相続を迎えられるよう、少しでも力になれれば幸いです。
相続に関連する法制度

法定単純承認とは?相続を承認したとみなされる行為を行政書士が解説!

遺産相続が起こり、借金等の債務が資産を超過した場合は相続を放棄することを考えると思います。 その場合、例えばお亡くなりの方の財産を処分したり、債務を支払ったとしたらどうなるでしょうか。 相続を「放棄」するにあたってやってはいけないことはある...
相続に関連する法制度

遺産分割は禁止できる?|協議をストップできる理由を行政書士が解説

遺産分割協議は、相続人間で被相続人が遺した財産について、相続先や配分などを協議するものです。事情によってはこの遺産分割協議は、禁止することもできます。本記事では「遺産分割の禁止」について、活用される主なケースや、注意点を紹介します。
相続に関連する法制度

行方不明の相続人がいる場合はどうなるか?~不在者財産管理人について解説!

「父が亡くなって遺産をどうするかの話し合いがしたいのですが、兄と連絡がとれません」 「連絡がつかない人抜きで遺産の分割を決めてもいいのでしょうか」 「不在者財産管理人には私でもなれますか」 ・・・ 財産を残して亡くなった方(=被相続人)が遺...
相続に関連する法制度

遺産相続時の寄与分とは?|親の介護を頑張った時の加算について行政書士が解説!

「他の兄弟より母の介護をしたのだから遺産を多くもらえて当然だ!」 「誰にどう主張すればこれまでの自分の頑張りをみとめてもらえるの」     「頑張りをどう数値化して遺産分割に反映させるのでしょうか」  親が高齢になると、身の回りの世話や金銭...
相続に関連する法制度

実親子関係が切れる特別養子縁組とは?【吾輩家族の相続事情スピンオフ】

遺産相続の際に実親子関係が切れる制度はご存知でしょうか。 例えば、親が育児放棄(ネグレクト)をしたときや、親が子にDVをした場合は子供の福祉に影響を与えます。 このような時に親子関係を存続させるのではなく、法律上絶縁できる制度があります。 ...
相続に関連する法制度

養子は相続の時にどうなるの?普通養子縁組と相続を解説【吾輩家族の相続事情】

遺産相続の際に大事な法定相続人。法定相続人には優先順位が決まっており、それを法定相続順位と言います。 子どもが法定相続人であることはご存知の方も多いと思いますが、養子の場合はどうでしょう。 養子の場合の法定相続分は?実親との関係は?どうなる...
相続に関連する法制度

相続分の譲渡とは?自己の法定相続分の譲り方【異説・花咲かじいさんに学ぶ!】

遺産相続が起こった際に自分が財産を受け取るかどうかを考えると思います。 相続は、法定相続分というものがあり、各相続人に法律で定まっている相続分が存在します。 では、自分は財産を受けと取らない時にこの自己の相続分だけを他の相続人等に渡すことは...