遺言書

後継ぎ遺贈とは?遺言書ではどの世代まで指定できるの?【みんなで学ぶ相続クイズ】

「相続手続き終了後、財産を引き継いだ相続人が亡くなった場合は?」 「その後の相続人まで指定することはできるの?」 相続のことを考えると、さまざまな局面を想像しては「どうしたらいいんだろう?」と不安になってしまうものですよね。 実は、財産を引...
相続手続の基礎

遺産から葬儀代は払える?相続時における葬儀費用の問題を行政書士が解説!【相続座談会】

親族で遺産分割について話し合いをするとき、葬儀代の扱い方について悩む方も多いのではないでしょうか。 「お葬式費用って誰が払うのか決まっているの?」 そんなご相談も案外少なくはないのです。結論を言うと、葬儀代は遺産から払えません。ただし、不思...
相続トラブル・事例

本人死亡後の家賃の扱いはどうなる?相続の関係を行政書士が解説!【相続創作落語】

「伴侶が亡くなったけど、相手が借りている部屋にそのまま住めるの? その場合家賃って誰が払うの?」 もしそんな人が身近にいたとしたら、どうすればいいでしょうか? 不動産を所有していたり、借りていたりすると必ず「家賃」という存在があります。そん...
相続手続の基礎

代襲相続、数次相続、再転相続などの法定相続人の範囲を網羅的に行政書士が解説!

「相続の順番がこんがらがってしまったので、もう一回説明していただけませんか」「直系卑属とか尊属とか、用語がどうも覚えられません」「養子をとったり相続人が先に亡くなっていたりした特別なケースをまとめてほしいな」 本日は法定相続人の範囲シリーズ...
相続手続の基礎

遺産の中に死亡退職金は含まれるのか?相続時の死亡退職金について行政書士が解説!

遺産の中には色々と種類があります。例えば、死亡退職金はこの遺産には含まれるのでしょうか?死亡退職金と言えば死亡に起因してもらえるものですが、意外とこの死亡退職金の扱いについては遺産に含まれるかは分からない方も多いのではないでしょうか。今回は...
相続手続の基礎

相続財産に生命保険金は含まれるのか?行政書士が分かりやすく解説!

遺産相続の相続財産の中には色々と種類があります。では、生命保険はこの遺産の範囲に含まれるのでしょうか?生命保険と言えば死亡に起因してもらえるものですが、意外とこの生命保険の扱いについては相続財産に含まれるかは分からない方も多いのではないでし...
相続手続の基礎

相続時に必要な財産目録とは|目的や書き方を行政書士が紹介します!

この記事では相続時に欠かせない存在である「財産目録」について、詳しく解説します。財産目録は一部手続きを除き、相続に必須の書類ではないですが、円満な手続きのためにも作成することがおすすめです。大切な財産が可視化され、相続手続きに役立ちます。
相続に関連する法制度

法定相続情報一覧図とは?作成するメリットを行政書士が解説!

この記事では、法定相続情報一覧図について使用のメリットや作成方法を中心に詳しく解説します。法定相続情報一覧図は制度がスタートしてから全国に制度利用が浸透し、相続手続きの現場で使用されています。作成時には注意点もあるため、ぜひ本記事をご参考ください。
相続トラブル・事例

死亡届を提出すると銀行口座は凍結される?行政書士が詳細を解説!

相続が開始されると、被相続人名義の銀行などの金融機関に開設していた口座が凍結されます。金融機関の口座の凍結は、「死亡届」の提出と同時に行われるのでしょうか。この記事では、相続時の口座の凍結について、死亡届の提出の視点から詳細を解説します。ぜひご一読ください。
相続手続の基礎

相続放棄ができなくなる行為とは?法定単純承認について行政書士が解説!

「相続放棄ができなくなることがあるって本当?」 「相続放棄ができる期間が過ぎてしまった!どうしたらいい?」 「遺産分割が終わる前にこっそり財産を使ってしまった・・・ペナルティはあるの?」 相続人となった人は、遺産について『単純承認』・『限定...