相続トラブル・事例

相続トラブル・事例

亡くなった人の債務を立替えたらどうなるの?相続時の立替金を行政書士が徹底解説!

亡くなった自分のお父さんのローンを立替えて払っていた場合など、親族間でお金の工面をすることはそれなりにあることだと思います。今回はそんな亡くなった人の債務を立替えた場合、相続においてどんな扱いになり、そしてどういう結果が生じるのかを解説してみました。以外にも立替金は相続税と関わってきます。気になる方はぜひご一読ください。
相続トラブル・事例

相続人が相続放棄をした後の財産はどうなる?行政書士が注意点等を解説!

相続は義務ではないため、放棄できます。相続放棄を行うと、被相続人が所有していたプラスの財産も、マイナスの財産も合わせて放棄する必要があります。では、放棄後には、遺された財産はどうなるのでしょうか。本記事で、行政書士がわかりやすく解説します。
相続トラブル・事例

認知症の相続人がいる場合に遺産分割協議はできるの?対策と手続きを行政書士が解説!

50代 男性 先日父が余命宣告をされ、病床に伏しているため、父の代わりに私が相談に参りました。   仮に父が亡くなった場合、認知症と診断を受けている母と、私と弟の3人が相続人となるはずです。 認知症の場合、法的な手続きができないと父は聞いた...
相続トラブル・事例

空き家の相続に直面したら|リスクや回避方法を行政書士が解説!

高齢化や過疎化が深刻な問題となっている日本では、空き家問題が全国的な課題となっています。相続で空き家問題に直面したら、どのようなリスクがあるのでしょうか。この記事では空き家の相続について、リスクや回避方法について行政書士が詳しく解説します。
相続トラブル・事例

不動産の共有相続は避けたい!よくある相続トラブルを行政書士が解説

不動産を相続する際には、「共有相続」と呼ばれる状態でも相続できます。しかし、1つの不動産を複数人の相続人で相続する共有相続は、デメリットが多く相続トラブルにつながりやすいため注意が必要です。この記事では行政書士が、よくあるトラブルなどを解説します。
相続トラブル・事例

遺言書を作成して内縁の配偶者に財産を遺す!注意点と対策について説明【みんなで学ぶ遺言クイズ】

世の中には、結婚はしていないものの、一緒に暮らしている内縁関係の方も少なくないでしょう。 実際には、夫婦同然の生活をしており、例えば内縁の妻が、夫の会社で保険証を交付してもらうことだってできます。 社会保険の上でも、内縁のパートナーは家族と...
相続トラブル・事例

兄弟が亡くなったら|甥姪の遺産相続はトラブルが多い理由を行政書士が解説!

今回の記事では、甥や姪の相続について詳しく解説します。甥や姪の相続は、あまり面識のない方の財産を相続したり、未成年者が該当する可能性も多いなど、さまざまな問題の発生が予想されます。生前からの対策や、相続開始後の注意点を紹介しますので、ご一読ください。
相続トラブル・事例

本人死亡後の家賃の扱いはどうなる?相続の関係を行政書士が解説!【相続創作落語】

「伴侶が亡くなったけど、相手が借りている部屋にそのまま住めるの? その場合家賃って誰が払うの?」 もしそんな人が身近にいたとしたら、どうすればいいでしょうか? 不動産を所有していたり、借りていたりすると必ず「家賃」という存在があります。そん...
相続トラブル・事例

死亡届を提出すると銀行口座は凍結される?行政書士が詳細を解説!

相続が開始されると、被相続人名義の銀行などの金融機関に開設していた口座が凍結されます。金融機関の口座の凍結は、「死亡届」の提出と同時に行われるのでしょうか。この記事では、相続時の口座の凍結について、死亡届の提出の視点から詳細を解説します。ぜひご一読ください。
相続トラブル・事例

遺言書がある場合でも遺産分割協議はできるのか?手続きを行政書士が解説!

巷で言う「遺言書」。法律を学んでいない方でも遺言書が通常の相続に優先するというのはイメージが付くと思います。 では、遺言書がある場合でも遺産分割協議はできないものでしょうか? この記事では、遺言書がある場合の遺産分割協議ができるかについて、...