相続手続の基礎

相続手続の基礎

亡くなった後にする遺産整理とは?遺品整理との違いも行政書士が解説する!

死亡後にする故人の遺産整理。故人がどのような財産を所有しているかを調べて、相続人間で遺産を分割して整理をしていくことです。例えば、預金は母親が相続するとか、不動産は長男が、証券は二男が相続するとかを決めていくことがこれに当たります。 今回は...
相続手続の基礎

遺産相続時の財産評価とは|評価方法の種類を行政書士が解説!

遺産相続では被相続人が遺した財産を適切に「財産評価」する必要があります。しかし、遺産の種類によっては財産の評価は大変難しく、専門家に相談することが望ましい場合もあります。この記事では遺産相続時の財産評価について、評価方法の種類を行政書士が詳しく解説します。
相続手続の基礎

相続放棄と遺産分割協議書上の放棄は違う!よくある勘違いを行政書士が解説

亡くなられたご家族の財産は、必ず相続する必要はありません。不要の場合相続放棄、遺産分割協議上で放棄できます。しかし、遺産分割協議上での放棄は相続放棄とは異なるため注意が必要です。今回はこの2つの手続きの違いについて、行政書士が詳しく解説します。
相続手続の基礎

相続放棄をすると遺品整理はできない?財産の処分・管理の注意点を行政書士が解説!

預貯金や有価証券はもちろん、住宅ローンなどの債務は相続放棄できますが、遺されている家具や家電などの遺品は整理できるのでしょうか。今回の記事では、日本で増加の一途を辿っている相続放棄について、遺品整理をテーマに行政書士が詳しく解説します。
相続手続の基礎

相続税は誰が支払うの?基礎控除など様々な控除について横浜市の税理士が解説

相続税があることは多くの人が知っていることだと思います。しかし、では相続税は誰がどうやって支払うのか?また相続税にも他の税金と同じように控除が存在するのか?あるとしたらどんな控除があるのか?などを熟知している方は珍しいと思います。今回はそんな相続税について、いくつかの控除に触れながら、解説してみました。
相続手続の基礎

代表相続人とは何か?相続時に定める意味と代表的な業務を行政書士が解説!

「なぜ相続人の間で代表者を決める必要があるのですか」  「代表になると何か特別な権限が与えられるのでしょうか」  「手間が増えるから、多めの相続を期待していいのかな」  皆様は「代表相続人」という言葉を聞いた事はありますでしょうか? 相続人...
相続手続の基礎

遺産分割協議成立申立書とは?手続きの流れも含めて行政書士が解説!

遺産分割協議で作成できる書類に、実は遺産分割協議成立申立書というものがあります。遺産分割協議成立申立書とは何で、どのような場合に使うことができるのかを解説しました。またそれを実際に使ってもらえるように、手続きの流れと注意点も説明しています。相続財産に車がある方は、ぜひご一読ください。
相続手続の基礎

遺産分割協議の概要を行政書士が解説!【必察仕事人!一本判子の慎太郎】

遺産分割協議は、大切な遺産を相続人で分割するための話し合いのこと。 家族が亡くなり相続が開始されると、遺産分割協議が必要となることがあります。遺産分割協議のトラブルを避ける対策方法を知っておくこと、相続に対する不安を減らすことができます。 ...
相続手続の基礎

被相続人に株式がある場合の調査手続きとは?【名探偵・明智小五郎の遺言調査】

相続開始後は、故人(被相続人)が遺した相続財産がいくらあるのか調査しなくてはいけません。特に財産の中に株式が含まれているとき、亡くなった家族がどのような株式を運用していたのかわからず、困ることも少なくありません。 そこで、今回の記事では、名...
相続手続の基礎

姪甥が死亡した場合の遺産相続の大変さとは?【相続ちゃんねる掲示板】

亡くなった方(被相続人)の財産を相続する人のことを法定相続人と呼びます。法定相続人は民法で順位が定められており、甥・姪は相続人の順位には含まれていません。 しかし、条件によっては甥や姪が相続人になることもありえます。甥や姪がどのように相続人...