2024-06

遺言書

ペットは遺言書等で記載出来る?相続時の扱いや対策も含めて行政書士が解説!

自分の大切なペット、実はペットも相続の対象になります。しかしペットは生き物ですし、相続人にも各々の事情がありますから、相続において少し大変な問題になりかねません。今回は相続時においてペットがどういうあつかいとなり、またそれに対して具体的にどんなアプローチがあるのかをご紹介します。ぜひご一読ください。
相続手続の基礎

相続時に不動産はどのように調べる?調べ方や注意点を行政書士が解説

相続時に不動産を漏れなく調査する方法とは、どのようなものでしょうか。不動産は意外と見つけにくい財産の1つです。この記事では固定資産税の納税通知書など、調べやすい方法をわかりやすく紹介します。不動産の特定に役立つ情報ですので、ぜひご一読ください。
相続手続の基礎

遺産分割協議書を作成しよう|書き方の様々なパターンを行政書士が紹介!

「遺産分割協議書を作りたいが、どうやって作ればいいのか知りたい」「遺産分割協議書にはどのようなパターンがあるの?」「法定相続人のパターンにあわせた遺産分割協議書の作り方を教えてほしい」 遺産分割協議書には法的な書式が用意されているわけではあ...
相続に関連する法制度

同性カップルの将来の相続について|法的な対策をパターン別に行政書士が解説!

「同性カップルの相続は手を打っておかないと大変なことになると聞いたので不安です」「対策がいくつかあるなんて初めて知りました」 「それぞれの対策のメリットとデメリットを教えてください」 皆様の中には、同性カップルの相続は異性カップルと比べて「...
相続手続の基礎

お墓は誰が承継する?相続との関連、方法を横浜市の行政書士が詳しく紹介!

日本では亡くなられた方を見送った後、お墓に納骨をすることが一般的です。全国には形状や宗派は違えども、多くのお墓があります。では、お墓は誰が相続するものでしょうか。今回の記事ではお墓の相続について方法や注意点を行政書士が詳しく紹介します。
書籍・メディア

「ファイナンシャルフィールド」で遺言書作成記事を監修しました

【相続】をはじめ【税金】【年金】【保険】【ローン】【資産運用】【暮らし】【老後】【家計】など幅広いジャンルの専門家が記事掲載している「ファイナンシャルフィールド」にて、遺言書作成の記事を監修しました。 監修記事:【行政書士監修】公正証書遺言...
相続に関連する法制度

生前贈与した場合に遺留分は関係ある?行政書士がポイントを解説!

生前贈与といって、死ぬ前に遺産をだれかに渡してしまう方法もあります。そうした場合、厳密な意味での遺産ではないため、それに対して相続の規定が適用されるのか気になる方もいるかもしれません。今回は生前贈与した場合に、遺留分が適用されるのか、また適用されるならどういった範囲かを解説します。
相続に関連する法制度

相続人が不存在の場合はどうなるか?新相続財産清算人を行政書士が解説!

「うちのアパートに住んでるAさん、身寄りがいないんだよね・・・」「相続財産管理人と相続財産清算人って似てるけど何が違うの」 「相続放棄したらもう物件は管理しないでいいんでしょ」 相続というと、経験したことのない方は漠然と「何かをもらえること...
相続手続の基礎

株式を遺産分割協議書で相続する|名義変更や売却の注意点を行政書士が解決

今回は株式の相続手続きについて、遺産分割協議書を用いる必要があるケースを詳しく紹介します。分割方法についてもあわせて解説しましたので、ぜひ本記事を参考に手続きを進めてください。株式の相続は名義変更を経る必要があり、漏れると配当が受け取れないなどのデメリットがあるため注意しましょう。
相続に関連する法制度

遺言による担保責任の定めとは?行政書士がポイントをわかりやすく解説!

遺言に記載できることは限られていますが、結構細かなことまで記載できます。たとえば遺産に欠陥があったらどうするのか、という問題があります。その欠陥によって生まれた被害に責任を負うのは、本来本人ですが相続の場合本人がいないという事態になっています。そんな時、民法ではどうなっていて、そしてそれを変えてもいいのか、ということを解説します。